引越先はこんなトコロ

これから住む泉大津市・和泉市・岸和田市とはどんな街でしょう、引越しの前に一足先にのぞいてみませんか?

お役立ち

泉大津市・和泉市・岸和田市へお引越し予定の方へ

泉大津市・和泉市・岸和田市エリアガイド

泉大津市・和泉市・岸和田市エリア

岸和田城天守閣(岸和田市) 岸和田城天守閣(岸和田市)
便利リンク
泉大津市
http://www.city.izumiotsu.osaka.jp/
泉大津市大阪府の南部に位置し、北部・東部は高石市と和泉市、南部は大津川を境として泉北郡忠岡町と隣接しています。西北部は大阪湾に面し、はるかに六甲山、淡路島を望むことができます。明治22年4月1日、市町村制の施行によりそれまでの17か村がそれぞれ大津村、穴師村、上條村に統合され、和泉郡の所属となりました。その後大津村は大正4年4月1日に町制を施行して大津町と改称し、昭和6年8月20日に穴師・上條村を合併した後、昭和17年4月1日に市制を施行(府下7番目)、泉大津市と改称して今日に至っています。
泉大津市で引越し見積り
和泉市
http://www.city.izumi.osaka.jp/
和泉市平成7年4月に「和泉中央駅」の開業と「桃山学院大学」の開校を実現し、平成10年に人口が17万人を突破し、「和泉中央丘陵整備事業」、「和泉市和泉コスモポリス土地区画整理事業(テクノステージ和泉)」、「和泉府中駅前再開発事業」等の大プロジェクトが進行しつつあります。
和泉市で引越し見積り
岸和田市
http://www.city.kishiwada.osaka.jp/
岸和田市岸和田城を中心として自然と伝統に恵まれた城下町として発展して参りました。300年をこえる歴史と伝統を持つ岸和田祭をはじめ、貴重な文化的遺産も数多く残っています。岸和田のよさをさらに実り豊かに育て、市民の暮らしの中に息づいている先人達の知恵や市民の持つ偉大な力を活かして、明るくすみよい岸和田の創造をめざしています。
岸和田市で引越し見積り

どんなところ?
歴史と文化の街にニュースポットも登場
岸和田市は大阪府南部の市です。古くから「城とだんじりのまち」として知られていますが、最近では臨海部の浪切ホールやベイサイドモール、山間部の「牛滝温泉・いよやかの郷」が、市の新しい顔としてにぎわいを見せています。

交通アクセス
<大阪中心部へのルートと所要時間>
JR阪和線
東岸和田駅→天王寺駅(約25分)
南海電鉄南海線
岸和田駅→難波駅(約20分)

生活情報
<ショッピング>
岸和田カンカンベイサイドモール
http://www.kishiwada-cancan.gr.jp/
アウトレットモールとシネマコンプレックスを中心に多彩なレストランが併設されている商業施設
<観光>
きしわだ観光情報
http://www.city.kishiwada.osaka.jp/hp/kankou/kankou-top.htm

このエリアの代表的スポット
岸和田だんじり祭
(岸和田市本町11-23)
http://www.city.kishiwada.osaka.jp/danjiri/
岸和田だんじり祭り 「だんじり」とはもともとお祭りのときに曳く出車(だし)や屋台(やたい)のことです。
浪切ホール
(岸和田市港緑町1-1 )
http://www.namikiri.jp/
浪切ホール 伝統芸能、演劇、オペラ、クラシックコンサートからコンベンションまで幅広いニーズに応えられる施設がある。
森やかの郷
(岸和田市大沢町1156)
http://www.city.kishiwada.osaka.jp/hp/35/iyoyaka/
森やかの郷 春は桜、夏は納涼、秋にはもみじ、冬は山々の雪景色・・・・牛滝の四季を、お楽しみください。

自動見積りシステムでスピード回答いたします

無料お見積もりはこちらから

FAXでのお見積もり

引越し トップページへ

引越し見積り依頼

引越し見積り

引越し便いろいろ

AM便

PM便

FREE便

直送便

便乗便

帰り便

沖縄便

JR便

家具買取

引越し業者の知恵袋

ヒッコシのシカタ

準備から当日の動き方はもちろん、引越し後の手続き、儀礼など。これさえチェックすれば安心!

オフィスの引越し

オフィス引越し専門サイト!

モバイルページ

携帯電話からもお見積り・お問い合わせ可能です。

携帯電話にURLを送信

携帯電話にURLを送信